『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『シャンバラを征く者』
20060325022408
鋼の錬金術師シャンバラを征く者
監督:水島精二

アニメもろくにみてない羅生ですが…映画になったという事でみてみました。

人気があるのもわかる完成作品です。
すごい納得した!

最終話だけはしっかりみました。これはその続き、なんですね。最初のやたら説明臭いセリフの連呼はちょっと助かりました(笑)

まだレンタルDVDも新作なので、ストーリーはあえて省きネタバレに気を付けて感想を書きます。

まず感動したのが、主人公エドの髪色が黒じゃない所!!(そこかよ)
日本アニメは黒髪じゃないと受けないジンクスがあるらしいから、金髪で成功したのって結構貴重なんじゃないかな?

それとカメラワーク…!こういう目線の流れ方、大好きです!ありきたりに暗転して場面転換したり、スター・ウォーズの紙芝居のように転換されると頭にチャプター式に記憶できるから安心して観られるけど、のめり込めない拒否感を感じちゃうんだよね。
でもシャンバラは注目させるドキドキ感をみんなで共有できる。足元に投げた新聞から流れて男の顔に注目させたりと、映画というCM無しの緊張感を与えられる…気がするw

たくさんの人が死んだんだね…誰のお墓なのかわからないorz

ミュンヘンの雰囲気が背中にぞくぞく伝わってくる。ってわぉプロダクションIG!!
それにジブリとは相反する世界観が嬉しい。最終ボスの女はジブリにでてきそう…だけど…(笑)ちょっと敵兵の鎧の動きがワンピース(笑)

深い話だね…すごい色々考えさせられるんだけど、詰め込めるだけ詰め込めこんだイノセンスとは違って監督はかなり妥協したんだろうなって思った。

重要キャラクターの登場の仕方もうまい。(音楽が子供だまし(軍人ロイの登場にはミリタリー行進曲だったりクライマックスには男性オペラだったり)なのは残念)
笑いどころもつかんでるし、シリアスに負けない主人公エドの強さもその弟の精神の幼さから大人になる瞬間も、省かず時間をかける場面は観客を納得させる。
あー驚いた。
きちんと原作から設定を受け継いでいてスペシャルな感じをだせている。
アニメに続編をつくらず、映画にしたのは頭いいなぁ(´・ω・`)不意打ちを食らった気分でつ。

残念なのは、敵に魅力を感じない所!わかりきった間違った思想をたてに人殺ししたり、できる女のアピールも不十分。アニメ映画の残念なところですね…

最後のオチが最高!普通のハッピーエンドにさせない工夫がおもわず顔をゆるませます。

アニメ鋼の錬金術師に興味無い人にもオススメできます。
スポンサーサイト
【2006/03/25 02:24】 未分類 | トラックバック(1) | コメソト(1) |
<<キーラ・ナイトレイ | ホーム | 風の谷の…>>
comments
--こんにちは--
芸能人の秘密教えます。
http://www.dvd-synergy.com/2303
【2006/03/30 04:22】 URL | ゆうな #YZdnnNwY[ 編集] |
please comment











管理人のみ

trackback
trackback url
http://rasyou.blog54.fc2.com/tb.php/30-5cf9d925
おお!!
プリ乗っけたら結構メールが来たwでも勘違いしている人がいるw左の女の子ではありませんうあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあ右だよ右wそれでもよかったらめーるください☆ お兄ちゃん募集日記【2006/03/25 02:30】
| ホーム |

template designed by tylove*てきとぉ~*
GIF:instance&:トラベルミン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。